« オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.3『Le TAO(ルタオ)』@小樽 | トップページ | オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.4『花畑牧場生キャラメル』 »

オードリーの簡単保険講座特別編-海外旅行と医療保険-

冬休みも近づき海外旅行に行かれるかたも多いと思います インフルエンザの流行もありお客さまからこんな質問をよくされます。

『海外で入院した場合いま入っている保険はつかえるの?』

という質問が多いので今回のオードリーの『簡単保険講座特別編』は海外旅行と医療保険がテーマです。よかったら参考にして下さい

オードリーの簡単保険講座特別編-海外旅行と医療保険-

海外で入院・手術などの治療を受けた場合いま加入している保険の入院特約や医療保険は使えるのでしょうか?

みなさんはご存知でしょうか? 

答えは・・・使えます(^^)v

会社によって細かい規定は違うと思いますが、みなさんが海外旅行で行くような国でしたらほとんど大丈夫だと思います 診断書がもらえる医療機関で治療を受けた場合はほとんど問題なく大丈夫だと思います。

診断書 帰国後に保険会社所定の診断書を海外で治療を受けた医療機関に郵送・・・めんどくさい 

ご安心下さいみなさんは海外に行く時に海外旅行保険に加入しますよね? よくみると診断書がついているのご存知でしたか? あれをもらって帰ればOKです 帰国後に損保会社に提出する場合はコピーでも対応してくれると思います。

もしまだ請求をされていない方は海外旅行保険の加入会社から診断書のコピーをもらい医療保険や特約をつけている会社に請求してみては

※会社によって規定が違いますので詳しくは加入保険会社にご確認下さい

海外での入院治療に医療保険が使えることは知っている方も多いと思いますが・・・では質問です

海外での療養に『健康保険』や『国民健康保険』は使えるでしょうか?

答えは・・・使えます(^^)v

その場で使えるわけではないので(笑) 海外の医療機関に健康保険証を出さないように

『海外療養費制度』というものがあります 帰国後申請すれば自己負担分をのぞいた療養費の一部(※)が払い戻しされます。療養費を証明する書類(領収証)や診断書を提出すると日本で保険適用の治療の場合はこの制度の対象となります。

※ここで注意することは日本で治療した場合を基本に払い戻しされますのでかかった治療費(自己負担分除く)全額が戻ってくる訳ではありません。

※もうひとつ治療目的での海外への渡航はこの制度の対象外となるそうです。

な~んだ・・・医療保険も健康保険も使えるなら海外旅行保険はいらないや なんて考えていませんか アメリカで盲腸の手術を受けると250万円以上かかるそうです

記事担当:オードリー

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?818516

|

« オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.3『Le TAO(ルタオ)』@小樽 | トップページ | オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.4『花畑牧場生キャラメル』 »

オードリー」カテゴリの記事

簡単保険講座」カテゴリの記事

コメント

なるほど、立替払いができないから
私たちは保険に入るんですね。
後で、250万円もらえるにしても
とりあえず、お医者さんに払う250万円がないですものね。

投稿: 医療保険 | 2010年11月18日 (木) 01時20分

医療保険さん
少しでも参考になったら幸いです
『海外療養費制度』は負担額全額が戻るわけでなく
日本で治療した場合を基準に払い戻される
ようなのでご注意下さい。
またこのような制度は改定もされますので
そのつど確認されると良いと思います

投稿: オードリー⇒医療保険さんへ | 2010年11月18日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.3『Le TAO(ルタオ)』@小樽 | トップページ | オードリーのスイーツ日記(^0^)vNo.4『花畑牧場生キャラメル』 »