日記・コラム・つぶやき

笑門来福(^0^)v

017

2012年が笑顔いっぱいの年になりますように(^0^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定保険用食品『計画やらなくっ茶』(笑)

20091117640 11月『生命保険の月』日本全国の保険会社が1年で最も忙しい月です

そんな1年で最も忙しい月の中間会議で私の所属する支社で特定保険用食品『計画やらなくっ茶』(笑) なる物がみんなに配られました

ラベルを読んでみると<アポトリー>計画やらなくっ茶・・・・・完全にサントリーのウーロン茶のパロディーです

最適野於設計書提示前或疲労自信喪失或〆切後一息等々・・・・・笑えます

<摂取による効能>本品は、体力の衰えやる気の低下、倦怠感、燃え尽き症候群を回復させる働きがあります。摂取することにより、1億以上をやらなくっちゃいけない気持ちとなり、設計書提示、クロージングを掛ける際のやる気上昇効果があり、どうしても相手に申込書を記入してもらわなければならない気持ちになります。等々だれが考えたのか

<原料>CIA説得デキール4000mmg・クロージングシタクナール4000mmg他にも色々ほんと笑えます

私たちは営業職ですので辛いこともありますが仕事にはこんなユーモアも時には必要です

さあ<アポトリー>計画やらなくっ茶を飲んでラストスパートです

オードリーの簡単保険講座

『生命保険の月』は生命保険の普及を目指しあのマッカサーのGHQ指導のもと『生命保険協会』が制定したんですって なんで11月なのかは一説にはアメリカの保険会社の決算が12月なので決算前の11月? GHQの影響かな? 11月GHQ影響説が事実かどうかは定かではありません

記事担当:オードリー

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?818516

| | コメント (0)

1万円ぽっきり(^0^)

新入社員の業務報告を受けていたときでした

今回のお客さんは関西人 同じ関西人のオードリーは親しみを感じます

僕は一万円『ぽっきり』しか払わないからそれでお願いします。って、うちの新入社員はびっくり w(゚o゚)w 『ぽっきり』えーっ 明朗会計のあの場所? 東京では普通言わないらしいですね 文化の違いを痛感します(笑)

関西人の私はなんとも思わないんですが (^O^)

オードリーの簡単保険講座

このように保険料を1万円や2万円など端数がでないように保険を設計することを『保険料建(だ)て』と言います。業界用語としては『P(ぴー)建て』といいます(^^)v 主に個人年金保険のような積立系の商品を設計する時に用いられる設計方法です。

CMでもよく見る『一口2000円』年齢も性別も関係ありません!診査もいりません! この商品も『保険料建て』の商品ですが、これらは損害保険会社の傷害保険をベースにした商品がほとんどです。

年齢・性別を問わず保険料が同じで診査もない商品はほとんどがケガや事故を対象とした損害保険会社の商品で病気についての保障がない場合が多いのでご加入時にはよくご確認を(^^)v

記事担当:オードリー

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?818516

| | コメント (0)